2018年 年賀はがきの注意点、年賀状印刷

2017年11月1日、いよいよ2018年の年賀状発売日がやってきました。
気づけば今年もあと残りわずか・・・
年賀はがきの郵便料金の注意点!や年賀状印刷について調べてみました^^



2018年(平成30年)の年賀状は差し出し期間に要注意!

郵便料金の改定により、通常はがきの料金を52円から62円に変更となりましたが
2018年の年賀はがきは52円で差し出すことができます。

ただし!!

年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、
2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までです!

1月8日以降に年賀はがきを出す場合は、10円分の切手を貼る必要があります。
なお、12月14日以前に差し出される場合も同様です。

1月7日の夜に年賀はがきを郵便ポストへ投函した場合は
1月8日の最初の取り集めまでに郵便ポストに投函されたものについては
年賀はがきの料金(52円)が適用されるとのこと。
のんびり屋さんにも優しい郵便局ですw

また、私製はがき(日本郵便が発行する年賀はがきではないもの)を使用して
年賀状を出す場合は、必ずはがき表面の見やすい位置にはっきりと「年賀」の文字を朱記して(赤字で書いて)くださいね!!
「年賀」の朱記がないものは、12月15日から翌年1月7日までの期間に出しても、通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として配送されてしまいます^^;

海外のお友達やご家族の方などへの年賀状は、国際郵便はがき料金の70円です。
52円の年賀はがきに、70円との差額分の郵便切手(18円分)を貼れば大丈夫です^^

喪中はがきの料金は、通常はがきと同じ62円です。

年賀はがきのデザインに初めてスヌーピーが登場!

年賀はがきを買いに行くのが面倒・・という方には、年賀はがきのインターネット通販もあるんですよ!!※電話注文は受付していません。

・各種1枚から、合計5枚以上で注文可能。(インクジェット写真用については、10枚単位)
送料無料
・最短で、注文日から3日(日・祝祭日を除く)でお届け可能。(※離島地域については、お届けに3日以上かかる場合あり)
配達日時指定可能(月~土曜日のみ)〔午前中(9~12時)・午後(12~19時)・夜間(19~21時〕
・支払い方法は代金引換。代引き手数料無料



2018年の年賀はがきのラインナップ6種類をご紹介します♪

1.◆スヌーピー 年賀(インクジェット紙) 52円/枚◆
戌年にちなんで、スヌーピーが初めて年賀葉書に登場!
ウッドストック(鳥・酉年)からスヌーピー(犬・戌年)へのバトンタッチをイメージしたデザインです。
引用:日本郵便

2.◆ディズニーキャラクター 年賀(インクジェット紙) 52円/枚◆
和服姿のミッキーとミニーがカワイイ♪
戌年にちなんでプルートのミールプレートと、「隠れミッキー」含む 8 つのミッキーのシルエットが描いています^^
引用:日本郵便

3.◆ハローキティ 年賀(インクジェット紙) 52円/枚◆
梅や桃をちりばめたキティちゃんがカワイイ!
隠れリボンを含む 7 つのリボンが描かれています^^
引用:日本郵便

4.◆いろどり年賀(インクジェット紙) 52円/枚◆
宛名面、通信面の両面が淡いうぐいす色で、落ち着いた印象が素敵です!
消印部分にはかわいらしい犬張子(いぬはりこ)が描かれています^^
引用:日本郵便

5.◆寄附金付絵入り 57円(郵便料額 52 円 寄附金 5 円)/枚◆
1 枚につき 5 円が寄附金となり、身近なところで社会福祉に貢献できる年賀はがきです。

こんな年賀はがきもあるのですね!知りませんでした!!

宛名面には、雪の庭を駆け回る犬とその足跡を、くじ部分には室内から犬を眺める猫を描いています。細かいところまでカワイイですね^^
通信面には、全面に淡い色合いで犬が描かれています。

引用:日本郵便

『【参考】年賀寄附金による社会貢献事業助成について
寄附金付年賀葉書は、1 枚につき 5 円が寄附金となり、社会福祉の増進や青少年の健全育成など
の事業を行う団体の活動に役立てられます。
(活動例)「低所得世帯の子どものための「学習支援」と「安心できる居場所」の提供活動事業」
「除染のために除去された保育園園庭の芝生再生事業」
「DV 被害を受けた母子等の自立に向けた支援事業」
詳しくは日本郵便株式会社 Web サイト「年賀寄附金による社会貢献事業助成」をご覧ください。(URL:http://www.post.japanpost.jp/kifu)』
引用:日本郵便

6.◆広告付年賀(エコー年賀)47 円/枚◆
企業等の広告を掲載することで、1 枚当たり 5 円安く販売する年賀葉書です。
(詳しくはお近くの郵便局でお問い合わせ下さい)

こちらも知らなかった-!節約したい方にはいいかも^^
こんな企業のマーケティング方法もあるのですね!

年賀状印刷、おすすめはどこ?スクエア??

今まではおうち印刷で年賀状を作っておりましたが・・・
まず、年末は忙しいから!と先延ばしにし、重い腰をあげようやく印刷してみるも
結局12月25日には間に合わないというデジャブを毎年繰り返していましたw

インクも結構使うし(意外に高いですよね^^;)、印刷の出来もイマイチだったり
・・・ということで、今年は年賀状印刷を調べてみましたよ!

ネットで検索すると「スクエア」(正しくはスクウェアらしい)というサイトが人気があるようですね?

お得な「定番お買い得デザイン」を覗いてみましたが
・デザインがシンプルで選びやすい(法人向けにも良さそう)
・入力画面も解りやすい
期間限定セールあり、送料無料

送料無料が嬉しい!
面倒くさがりの私には、多すぎないデザイン数と簡単入力がぴったりかも!
人気があるのも納得ですね。

何より、年賀はがきを買いに行くことさえせずに
スマホやパソコンでポチポチっとするだけで、キレイな年賀状がおうちに届くなんて
なんて便利!
年賀状印刷中に「インクが切れた!!」と混み合う年末の電機屋さんに買いに走る手間とインク代金を考えれば、お安いのかもしれませんね?

おうち印刷を頑張れる方には、1,000 種類以上のデザインテンプレートやパーツを
無料で使える日本郵便の「はがきデザインキット」もオススメです!

※「ゼクシィ風年賀状」の楽しい無料テンプレートもご紹介しています^^→『パーティーやイベントにも使える!結婚式だけじゃないゼクシィの無料ツール』



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする