日本最高峰のパワースポット、伊勢神宮②

前回の記事→『日本最高峰のパワースポット、伊勢神宮①』でお伝えしきれなかったことを書いています^^



伊勢神宮 おかげ横町とは。。。

出典:伊勢神宮

大きい道路(御幸道路)を一本中に入った、おはらい町通りの
内宮(ないくう)までの町並みをいいます^^

江戸時代、当時の人口の1/5にあたる人々が、日本全国から「伊勢に行きたい伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と伊勢へ押し寄せたそうです。
満足な宿泊施設もない当時、まさに命がけでの参宮客に、伊勢の人々は自分の施しが
神様に届きますようにと「おかげの心」で、物・心の両面から旅人を支え、あたたかく迎えたと言われています。
自然の恵みに感謝し、日々おかげさまの心で参宮する人々を迎えてくれる「おかげ横丁」です。

 おかげ横丁は入場料などといったものはありません。
58店舗のお店が軒を連ねており、飲食店や美術館、資料館などもあります。
約4000坪の敷地内には、江戸から明治期にかけての町並みが移築・再現されており
観ているだけでも楽しいです!^^

たくさんの名産品やお土産も販売されていて、活気がありワクワクしちゃいます!

有名な赤福の本店もあり、期間限定のスイーツメニューも食べられます!!
(夏は赤福氷、冬は赤福ぜんざいです♪)
※販売期間がありますので、ご注意を!
出典:株式会社赤福


伊勢神宮の御朱印

最近では、御朱印集めを趣味とされる方が増えているようですね^^
伊勢神宮にお参りしたからには絶対にいただきたいですね!

こちらの記事日本最高峰のパワースポット、伊勢神宮①でも
お伝えしましたが、伊勢神宮は全部で125社あります(内宮・外宮・別宮14・摂社43・末社24・所管社42)。

このうち御朱印をいただける所は、7箇所のみです。

伊勢神宮の両正宮(内宮・外宮)をはじめ、月讀宮、瀧原宮、伊雑宮、倭姫宮、月夜見宮で
御朱印をいただくことができます。

御朱印帳のご購入は内宮、外宮のみです。
・御朱印帳・小(16cm×11.5cm) 1,000円(外宮、内宮・神楽殿のものと共通)
・御朱印帳・大(18cm×12.5cm) 1,200円
・お伊勢まいり御朱印帳(西陣織)(18cm×12cm、水色のみ)1,500円(数量限定)
  ※西陣織の御朱印帳は内宮でのみの販売となります。

・御朱印の初穂料 300円

伊勢神宮のお守り

伊勢神宮にも色々なお守りがありますが
個人的に特にオススメしたいのは、外宮でのみ購入できる勾玉の形の開運鈴守です^^♪

出典:伊勢神宮・御朱印

ころんとカワイイお守りです^^
お色は、白、紫、朱色の3色。
この勾玉の形のお守りは全国でも伊勢神宮の内宮でしか販売していない形だそうです。

食いっぱぐれのない豊受大御神
くださるお守りですから、御利益も期待しちゃいます^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする