そうだ、伏見稲荷大社へいこう

観光名所として海外の方にも大人気な伏見稲荷大社をご紹介します。


見ると思わず行きたくなるあのCM

JR東海のCMをきっかけに「伏見稲荷大社」に
惹かれている方は多いのでは!?

噂のCMです→JR東海 CM そうだ京都行こう 「夏 伏見稲荷大社」

私もその一人です!

実際に行ってみた感想を交えつつ、皆さまにもその魅力をご紹介します♪

伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷大社って遠いのかしら??山奥!?
時間がかかるなら行けないかなー。。。とお悩みの方。

そんなことありません!交通アクセスも便利ですし
そんなに時間はかかりません^^

観光で訪れる方には、JRでのアクセスが便利だと思います。

JR大阪駅から京都駅へ。
新快速に乗れば30分程度です。

京都駅で奈良線に乗り換え、そこから二駅(10分程度)の「稲荷駅」にて下車。

駅を出るとすぐに伏見稲荷大社が見えます。

伏見稲荷大社の見どころ

伏見稲荷大社の見どころは、やはり千本鳥居!!
fusimiinari
出典:伏見稲荷大社

この千本鳥居の歴史は、江戸時代にまで遡り
崇敬者が祈りと感謝の念を表そうと奥社参道に鳥居を奉納し
今日の名所「千本鳥居」を形作っているそうです。

ずらーーーーっと並ぶ鳥居は壮観で、幻想的!!

行く価値ありますよ^^

すれ違った観光客をふと振り返ると、あれ?いない!?
もしかして、おいなりさんだった!?

そんな幻想も信じられるほど、神秘的な空間です。

ぜひ一度は行ってみてくださいね^^



絶対やってみて!「おもかる石」

fusimiinari
出典:伏見稲荷大社

千本鳥居を抜けたところにある「奥社奉拝所」。

奉拝所の右側後ろに一対の石灯篭があります。

この灯篭の前で、心の中で願い事を唱え
石灯篭の空輪(頭の部分)を持ち上げます。

そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、
重ければ叶い難いとする占いのような石です。

拝観料は無料

拝観料のかかる寺社もありますが
伏見稲荷大社は拝観料はかかりません^^

ゆっくりその雰囲気と神秘的な風景を
思う存分堪能してくださいね!

小さな山一つ分、それを登っていく感じの場所なので
くれぐれもハイヒールなどは避けた方がよいですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする